全国でも珍しい神仏混淆の稲荷神社「豊受稲荷本宮」

豊受稲荷本宮(ゆたかいなりほんぐう)は千葉県柏市に社を構える、 全国でも珍しい神仏習合(神仏混淆)の稲荷神社です。 地鎮祭や、井戸のお祓い、ご自宅や事務所への稲荷勧請から 七五三、結婚式、修験道のご案内、人生相談、占い、ご供養、 各種祈願護摩、各種祈祷まで幅広く皆様をサポートします。 神仏に関することでお困りでしたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。 職員一同、真心込めて応対させていただきます。

主祭神

稲蒼魂命 (宇迦之御魂神、うかのみたまのおおかみ、トヨウケビメとも)

「お稲荷さま」の中核となる女神様です。 伊勢神宮の外宮にお祀りされている神様(豊受大神)と同一視され、お水を含む飲食すべてを守護する神様です。 もとは稲作・農業の神様でしたが、豊臣秀吉が母の当病平癒をお稲荷さまに祈願したところ、見事に快癒した実績もあります。お稲荷さまは827年に神階「従五位下」を淳和天皇より授かり、942年には最高位の「正一位」を授かりました。 現在では衣・食・住、産業のすべてを守護する神様として全国的に信仰を集めています。

配神

大己貴命、大田命、大宮姫命、保食命 (佐田彦大神、大宮能売大神、田中大神、四大神)